お知らせ
聞き取りにより被爆体験記の執筆をお手伝いします
「被爆の記憶を体験記にして残したいけど、自分ひとりでは文章にまとめられない」という方のために、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館(以下「祈念館」という。)では、聞き取りによる被爆体験記の執筆という形でご協力します。 執筆を希望される方のお申し込みをお待ちしています。
1. 実施対象者
 広島県内にお住まいで、広島又は長崎での被爆体験があり、被爆体験を文章にまとめたいが、自分では執筆することが困難な方

2. 平成30年度募集人数
 10人(申込者多数の場合は、平成31年度以降に実施する場合があります。)

3. 申込期間
 平成30年 7月1日(日) 〜 7月31日(火) (必着)
4. 申込方法
 申込用紙に記入し(ご本人以外の代筆でも可)、
 下記の申込・問い合わせ先へ郵送、ファックスまたは持参してください。7月31日(火)まで必着
 申込用紙(募集チラシ・PDF形式)はこちらからプリントアウトできます。

5. 申込後のスケジュール
 平成30年度の聞き取りが決定した方には8月中に祈念館から連絡し、聞き取り日を調整します(聞き取りは1人につき1回限りとし、1〜2時間の予定です)。
 聞き取り実施後、平成31年3月までに祈念館で文章化します。完成した体験記は祈念館内で公開します。
 なお、体験記の著作権(著作権法第27条・第28条を含む)は、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館に帰属するものとし、インターネットでの公開、マスコミ等利用希望者への提供等がされることもあります。

6. 申込・問い合わせ先
 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
 〒730-0811 広島市中区中島町1番6号
 電話: 代表 (082)543−6271
 ファックス: (082)543−6273
 E-mail: info@hiro-tsuitokinenkan.go.jp
Get Adobe Reader PDFファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です。左のリンクからビューワーソフトを入手できます。
公益財団法人 広島平和文化センター
〒730-0811 広島市中区中島町1番2号/TEL (082)241-5246 FAX (082)542-7941/ メールでのお問い合わせはこちら
Copyright © Since April 1, 2004. Hiroshima Peace Culture Foundation
センターへのアクセス