お知らせ
平成25年(2013年) 広島市と姉妹・友好都市との交流の推進役 
ヒロシマ・メッセンジャー募集
 募集期間:平成24年(2012年)10月1日(月)〜10月31日(水)
広島市は、海外の6都市と姉妹・友好都市提携を結んでいます。
これらの6都市を広く市民に紹介して身近に感じてもらい、都市同士の友好の持つ意味を深く理解してもらうための推進役となる「ヒロシマ・メッセンジャー」を各姉妹・友好都市ごとに男女1名ずつ募集します。

  「ヒロシマ・メッセンジャー」には、次のような活動をお願いします。 
   ◇「姉妹・友好都市の日」記念イベントへの参画(企画・司会進行など) 
   ◇広島市等が行う国際交流・協力に関する行事への参画
   ◇姉妹・
友好都市を紹介する国際理解学習への参画  など 

 

  広島市では、海外の6つの姉妹・友好都市ごとに「姉妹・
  友好都市の日」を定め、これらの日の前後に、市民
  参画型の記念イベントを開催しています
〜広島市の姉妹・友好都市の日〜
             
大邱(テグ)の日       5月 2日
ハノーバーの日     5月27日
モントリオールの日   7月10日
ボルゴグラードの日 9月第2日曜日
重慶の日       10月23日
ホノルルの日     11月 9日
 世界地図上の姉妹・友好都市の位置

1 募集人員

姉妹・友好都市ごとに、男女1名ずつ計12名

2 活動依頼期間

平成25年(2013年)1月1日〜12月31日の1年間

3 応募資格

広島市の歴史、文化、産業等を理解し、姉妹・友好都市をはじめとする海外との交流推進に意欲がある方で、次の(1)から(3)までの要件を満たす方(日本国籍の有無を問いません。)
(1) 広島市内に居住、又は通勤・通学している18歳以上(平成25年(2013年)11日現在)の方
(2) 担当を希望する姉妹・友好都市の言語(ホノルル市:英語、ボルゴグラード市:ロシア語、ハノーバー市:ドイツ語、重慶市:中国語、大邱広域市:韓国語、モントリオール市:フランス語又は英語)及び日本語で、日常会話程度のコミュニケーションが支障なくできる方
(3) 依頼期間終了まで、平日の昼間にも活動できる方(活動回数は、担当する姉妹・友好都市の日の記念イベントについて打合せも含め5回程度、下記7の研修について3回、その他必要に応じて随時)
4 応募方法
所定の応募用紙に、応募の動機、担当希望都市名(1人1都市)、その都市との関わり、メッセンジャーとしてどのような活動を行いたいか、国際交流活動歴等を簡潔に記載し、郵送又は持参してください。応募用紙は返却しません。
応募用紙(ExcelPDF)はこちら。
5 募集期間
平成24年(2012年)10月1日(月)〜10月31日(水)《当日消印有効》

6 選考

選考委員会において、11月下旬の1日間 14001700(予定)に面接及び語学審査を行いその結果に基づき選考します。選考結果は応募者全員にお知らせします。
なお、都市別・男女別で応募者が多数の場合、応募用紙により1次選考を行うことがあります。

7 研修

ヒロシマ・メッセンジャーとしての活動のために、次のとおり研修を行います。
平成25年(2013年)
2中旬の3日間 18302030(予定)
8 その他
活動は原則としてボランティアです。交通費は規定によりお支払いします。
             【応募及び問い合わせ先】

〒730-0811 広島市中区中島町1番5号 広島国際会議場3階
(公
)広島平和文化センター国際部国際交流・協力課
「ヒロシマ・メッセンジャー」係

TEL(082)242-8879  FAX(082)242-7452 

ヒロシマ・メッセンジャー募集チラシ(PDF
応募用紙ExcelPDF
※上記のPDFファイル形式のデータをご覧になるには、
無料の
Adobe Reader(PDFファイル閲覧ソフト)が必要です。
公益財団法人 広島平和文化センター国際交流・協力課
お便りは internat@pcf.city.hiroshima.jp まで
〒730-0811 広島市中区中島町1番5号 TEL(082)242-8879 FAX(082)242-7452
Copyright(c)2006 Hiroshima Peace Culture Foundation
International Relations and Cooperation Division All Rights Reserved.
ENGLISH Home E-mail 団体検索 HIRO CLUB NEWS 国際交流ラウンジ 図書コーナー ボランティア事業 国際交流ネットワーク リンク集 プロフィール