お知らせ
フィリピン台風30号による被災者救援市民募金の実施について
 
 平成25年11月8日、フィリピン共和国中部を台風30号が直撃し、レイテ島を中心に多くの地域が猛烈な暴風雨にさらされ、各地で高潮、洪水や土砂崩れなどによる甚大な被害が発生しました。13日現在、フィリピンの国家災害対策本部は2,344人の死者を確認したと発表し、フィリピン警察は犠牲者が今後1万人に上る恐れがあると推測しています。

 この台風により、多くの方々が家を失い避難生活を強いられており、保健医療、生活再建などに対する緊急支援が求められています。

 このような被害状況を受け、日本政府は、現地に自衛隊を派遣すること及び1千万ドル(約10億円)の緊急無償資金協力を行うことを発表しました。

 また、日本赤十字社は、被災地の被害の程度や救援ニーズを調査し、支援計画を策定する調査・調整スタッフを派遣したほか、高まる医療ニーズへ対応するため、保健医療チームの派遣を決定しました。
同時に、被災地における救援活動に役立てるため、救援金を募集しています。

 今回の被害の甚大さを考慮して、人道的見地から、被災者救援市民募金を実施します。

 つきましては、この募金の趣旨を御理解いただき、市民の皆様の善意の御厚志・御支援を心からお願いいたします。

1 実施主体  広島市
 公益財団法人広島平和文化センター
2 受付期間  平成25(2013)年11月19日(火)〜翌年1月20日(月)
3 募金の使途  日本赤十字社等を通じて、被災者援助のための医薬品、飲料水、食料品、生活用品等の購入資金等に充てます。
4 募金方法 (1)銀行振込 (※銀行振込による募金受付は11月下旬から)
   次の金融機関の市内にある本店・各支店
    ●広島銀行
    ●もみじ銀行
    ●広島信用金庫

  
なお、振込用紙は、上記金融機関のほか、
   ・広島平和文化センター国際部国際交流・協力課(平和記念公園内広島国際会議場3階)
   ・広島市市民局国際平和推進部国際交流課(市役所本庁舎11階)
   ・各区役所・出張所
    にあります。(振込手数料は不要です。)

(2)郵送
   現金書留により、次のところまで郵送してください。

  
 〒730-0811 広島市中区中島町1番5号
    公益財団法人広島平和文化センター国際部国際交流・協力課 募金係

(3)募金箱
   広島市役所本庁舎1階ロビー、各区役所、平和記念資料館、広島国際会議場、
   アステールプラザ、留学生会館に募金箱を備え付けています。
(4)持参
   広島平和文化センター国際部国際交流・協力課(平和記念公園内広島国際会議場3階)
   まで持参してください。 
5 問い合わせ先  公益財団法人広島平和文化センター国際部国際交流・協力課
       TEL (082)242-8879  FAX (082)242-7452
 広島市市民局国際平和推進部国際交流課
       TEL (082)504-2106  FAX (082)249-6460
公益財団法人 広島平和文化センター国際交流・協力課
お便りは internat@pcf.city.hiroshima.jp まで
〒730-0811 広島市中区中島町1番5号 TEL(082)242-8879 FAX(082)242-7452
Copyright(c)2006 Hiroshima Peace Culture Foundation
International Relations and Cooperation Division All Rights Reserved.
ENGLISH Home E-mail 団体検索 HIRO CLUB NEWS 国際交流ラウンジ 図書コーナー ボランティア事業 国際交流ネットワーク リンク集 プロフィール