レポート
  平成27年度「重慶の日」レポート
 
 
 広島市「姉妹・友好都市の日」記念イベント
   重慶の日  
 
 
  広島市と重慶市は昭和61年(1986年)10月23日に友好都市提携をしています。今年は10月24日に、留学生会館で重慶の日記念イベントを開催しました。  
 
 
 開催日時  平成27年(2015年)10月24日(土)13:00〜15:30
 場  所  広島市留学生会館(広島市南区西荒神町1−1)
 司  会  ヒロシマ・メッセンジャー:
  <王 玉超(オウ ギョクチョウ)、李 潔(リ ジェ)>
 
 
 
 
    重慶市&中国紹介展
重慶市から贈られた菊の展示、重慶市との動物交流やNPO法人虹橋の会の和紙ちぎり絵交流の紹介展示のほか、中国人留学生との交流コーナー『中国語で話してみよう』や、中国切り絵・和紙ちぎり絵の体験コーナー、中国茶体験コーナーを設置しました。  
 
 
中国から贈られた菊の展示   和紙ちぎり絵交流の紹介展示
     
 
『中国語で話してみよう』コーナー   中国切り絵・和紙ちぎり絵体験コーナー
 
 
 
    中国・四川料理の試食 
麻婆豆腐やゴマ団子、烏龍茶を御用意しました。
 
 
 
 【協力:スーツァンレストラン陳】
 
 
    セレモニー 
広島市の6つの姉妹・友好都市のひとつである重慶市の親善大使として、ヒロシマ・メッセンジャーを務める王 玉超(オウ ギョクチョウ)さん、李 潔(リ ジェ)さんの司会進行により、セレモニーを行いました。
 
 
塚田 博 実行委員長のあいさつ   室田 哲男 広島市副市長のあいさつ
 
 
    重慶市の紹介、ミニ中国語講座 
ヒロシマ・メッセンジャーによる重慶市の紹介プレゼンテーションとミニ中国語講座(重慶弁)を行いました。
 
 
 
 重慶市の紹介
(観光地、食文化などについて) 
  ヒロシマ・メッセンジャーのお二人
 
 
 
    記念ステージ 
    子ども武術【NPO法人虹橋の会の皆さん】
NPO法人虹橋の会の子ども達により、子ども武術が披露されました。けり技や跳躍動作などを行う長拳や五歩拳など日頃の練習の成果を表演しました。
 
 
     太極拳【日本中国友好協会広島支部の皆さん】
太極拳教室を始めて今年で35年目を迎えられた日本中国友好協会広島支部の皆さんに太極拳の表演をしていただきました。また、来場者全員で太極拳の基本動作を体験しました。
 
 
     京劇〜変面と南方獅子舞〜【黒龍舞術団さん】
黒龍舞術団さんをお招きして、京劇の中から、一瞬にお面が変わる変面とお祝いの時に舞う南方獅子舞を披露していただきました。珍しい中国伝統芸能に場内が歓声で沸き、楽しい時間となりました。
 
 
 
子ども武術
(NPO法人虹橋の会の皆さん)
  太極拳
(日本中国友好協会広島支部の皆さん)
     
   
 
 
京劇〜変面〜
(黒龍舞術団さん)
  南方獅子舞〜
(黒龍舞術団さん)
 
 
 
    お楽しみ抽選会 
イベントの最後には、重慶市からの記念品などが当たるお楽しみ抽選会を行いました。
 
 
   
  お楽しみ抽選会の様子  
 
 
 
 
《主 催》 
平成27年度「重慶の日」実行委員会
<日本中国友好協会広島支部、姉妹都市クラブ、広島文化学園大学、特定非営利活動法人虹橋の会、広島市、(公財)広島平和文化センター>
《後 援》
中華人民共和国駐大阪総領事館、広島県、広島県日中親善協会 
 
 
 公益財団法人 広島平和文化センター国際交流・協力課
お便りは internat@pcf.city.hiroshima.jp まで
〒730-0811 広島市中区中島町1番5号 TEL(082)242-8879 FAX(082)242-7452
Copyright(c)2006 Hiroshima Peace Culture Foundation
International Relations and Cooperation Division All Rights Reserved.