レポート
 
 
  平成23年度ぺあせろべレポート
 
国際交流フェスティバル「ぺあせろべ2011」レポート
 
  広島市内、県内在住の様々な国籍の人々が、ステージやブースなどを中心に食や遊びを通してお互いの文化に触れ、共に楽しみながら国際交流・異文化理解を図る目的で、「ぺあせろべ2011」が開催されました。
 ぺあせろべは今年で28回目となり、国際交流・協力活動などを行っている市民団体が中心となり実行委員会を組織し、企画・運営する形態が定着しています。
 今年は、初めての試みとして土曜日及び日曜日の2日間にわたり開催し、あいにくの雨にもかかわらず、延べ23,000人の来場者がありました。
 当日の運営は、実行委員会参加団体に加え、公募によるボランティアの皆さんに協力いただきました。
 なお、「ぺあせろべ」とは「PEACE & LOVE」をスペイン語風に発音した造語です。
 
 
開催日時   平成23年(2011年)10月29日(土)13:00〜16:00(ブースのみ)
 平成23年(2011年)10月30日(日)10:00〜16:00(ブース、ステージ)
開催場所  中央公園(広島市中区基町)
主  催   ぺあせろべ2011実行委員会、財団法人広島国際文化財団、
 公益財団法人広島平和文化センター
 
 
 
 
《 ブース》(2日間延べ56団体参加)
世界各国、地域及び日本の料理や民芸品等の展示、販売など
(インド、フィリピン、中国、モンゴル、タイ、ロシア、カザフスタン、インドネシア、ネパール、ベトナム、アルゼンチン、エジプトなど)
各市民団体の国際交流・協力活動等の紹介展示
各種来場者参加型・体験型行事
(日本の伝統文化や遊び体験など) 
実行委員会によるバザーコーナーや「ぺあせろべ食堂」、「国際文化体験コーナー」(外国人及び日本人ボランティアによる来場者との英会話、フリートークコーナ)、「多文化共生コーナー」(来場の在住外国人のための多言語生活情報の提供コーナー)の設置
 
 
 ブース(国際交流・協力活動の紹介など)
 
《 ステージ》(12団体参加) 
国際色豊かな歌や踊り 
  ハワイアン演奏&フラ、ベリーダンス、太極拳、ソーラン踊りなどの披露 
 
 
 ステージ(世界各国、地域の踊りなど)
 
 
 ーご報告及び御礼ー
 
   このたび、実行委員会では、東日本大震災被災地支援活動として、義援金(募金)の呼びかけ及び東北地方の民芸品販売、産品紹介を行いました。
 皆様からの義援金は2日間で計3,296円集まり、全額を「日本赤十字社東日本大震災義援金」に寄付させていただきました。(平成23年11月4日・広島加古町郵便局より)
 皆様のご支援誠にありがとうございました。
 

 

公益財団法人 広島平和文化センター国際交流・協力課
お便りは internat@pcf.city.hiroshima.jp まで
〒730-0811 広島市中区中島町1番5号 TEL(082)242-8879 FAX(082)242-7452
Copyright(c)2006 Hiroshima Peace Culture Foundation
International Relations and Cooperation Division All Rights Reserved.
ENGLISH Home E-mail