レポート
  「重慶の日」レポート
重 慶 の 日
 
 広島市と重慶市は、昭和61年(1986年)10月23日に友好都市提携をしています。
 今年は10月21日(日)に留学生会館で重慶の日記念イベントをにぎやかに開催しました。
開催日時 平成24年(2012年)10月21日(日)13:00~15:30 ※展示は10:30~
開催場所 広島市留学生会館(広島市南区西荒神町1-1)
司会進行 ヒロシマ・メッセンジャー〔沈 琳(シン リン)、唐 麗花(トウ レイカ)〕
重慶市から贈られた菊の展示 司会のお二人
(沈 琳さん、唐 麗花さん)
重慶市&中国紹介展
 広島文化学園大学の留学生を含むボランティア学生による重慶市の観光情報の紹介や、重慶市の工芸
 品、書を多数展示しました。
重慶市&中国紹介展の様子 重慶市&中国紹介展の様子
ウェルカムドリンク 
  汁なし坦々麺、麻花(マーファー)、烏龍茶
  汁なし坦々麺は広島で流行していますが、本場四川の味に近づけたもので舌がしびれました。
中国グルメの試食
◆セレモニー
 広島市の姉妹・友好都市のひとつである重慶市の親善大使としてヒロシマ・メッセンジャーを務める
 沈 琳(シン リン)さん、唐 麗花(トウ レイカ)さんの司会進行により、セレモニーが行われました。
 松井市長から「日本と中国が今、ぎくしゃくしている。こうした場を通じて、相互理解を深めていく
 ことが大切だ」との言葉をいただきました。
塚田 博 実行委員長 あいさつ 松井 一實 広島市長 あいさつ
◆重慶市の紹介
 ヒロシマ・メッセンジャーによる重慶市の紹介プレゼンテーションを行いました。
ヒロシマ・メッセンジャーによる 重慶市の紹介
◆記念コンサート
 ~古筝の演奏~ [戴 茜(ダイ チェン)さん]
 2002年に来日し、日本全国で演奏活動を行っておられる戴 茜さんに古筝を演奏していただきまし
 た。
 
 ~中国民族舞踊の披露~ [三浦 琉璃さん、しおん中国舞踊工作室の皆さん]
 広島市在住の三浦琉璃さん他、しおん中国舞踊工作室のみなさんに、中国の少数民族の踊りを披露して
 いただきました。
 
 ~太極拳~ [日中友好協会広島支部の皆さん]
 太極拳教室を始めて今年で32年目を迎えられた日中友好協会広島支部の皆さんの指導のもと、太極拳の
 基本動作を体験しました。
古筝の演奏
戴 茜(ダイ チェン)さん
中国民族舞踊の披露
三浦 琉璃さん、しおん中国舞踊工作室
                   の皆さん
 太極拳
 日本中国友好協会広島支部の皆さん
◆お楽しみ抽選会
 イベントの最後には、重慶市から贈られた記念品や中国の工芸品などが当たるお楽しみ抽選会を行いま
 した。当選番号が発表されるたびに大きな歓声があがりました。
お楽しみ抽選会
 
【主催】
 重慶の日実行委員会
(日本中国友好協会広島支部、姉妹都市クラブ、広島文化学園大学、広島市、(公財)広島平和文化
 センター) 
【後援】
 中華人民共和国駐大阪総領事館、広島県、広島県日中親善協会
公益財団法人 広島平和文化センター国際交流・協力課
お便りは internat@pcf.city.hiroshima.jp まで
〒730-0811 広島市中区中島町1番5号 TEL(082)242-8879 FAX(082)242-7452
Copyright(c)2006 Hiroshima Peace Culture Foundation
International Relations and Cooperation Division All Rights Reserved.
ENGLISH Home E-mail
団体検索 HIRO CLUB NEWS 国際交流ラウンジ 図書コーナー ボランティア事業 国際交流ネットワーク リンク集 プロフィール