「ヒロシマから」のページへ戻る 21世紀サダコストーリーページへ タイトル「サダコと原爆」 キッズ平和ステーションのトップページへ
1945(昭和20)年へ 1955(昭和30)年へ 「原爆の子の像」誕生へ 世界へ伝えるサダコの願いへ

1949(昭和24)年~
1954(昭和29)年


サダコさんは被爆(ひばく)したものの、すこやかに成長しました。
小学校に入学してからも病気でやすんだことなどありません。
弟や妹の世話をよくするやさしいお姉さんでした。
歌とスポーツが大好きで、特に走ることではクラスの(だれ)にもまけませんでした。
つぎへつぎのページへ