ビラ配り
ビラ配り 児童・生徒の会 進む募金活動 一周忌法要 「原爆の子の像」 戻る

全国中学校校長会会場前でのビラ配り

1955(昭和30)年11月12日/広島市公会堂
提供(ていきょう):川野登美子
そのころ、禎子(さだこ)さんをはじめ原爆(げんばく)()くなったすべての子供(こども)(れい)(なぐさ)めるための記念の像を造らないかという話を持ちかけられた「団結の会」は、ちょうど開かれていた全国中学校校長会の会場前で手作りの2000(まい)のビラを配って、全国の中学校に、(ぞう)()てることに賛成してくれるように()びかけました。()びかけ人は「広島市立幟町中学(のぼりちょうちゅうがく)1年生()佐々木禎子級友一同(ささきさだこきゅうゆういちどう)」と書きました。
下の写真をクリックしてください。大きい画像と説明が表示されます。

禎子さんの同級生が
校長先生たちに配ったビラ

原爆(げんばく)の子の(ぞう)建立(こんりゅう)と禎子さんの死を伝える幟町中学(のぼりちょうちゅうがく)新聞