被爆資料・遺影・体験記等の寄贈にご協力ください 

 

 広島平和記念資料館では、被爆の実相を後世に伝えるための貴重な資料として被爆者やその遺族が保存されている被爆資料の収集・保管に努めています。

 また、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館では、原爆死没者のお名前と遺影(写真)、体験記を収集・公開し、被爆者の「こころとことば」によって、被爆の実相を伝え、平和を訴えています。

 このたび、被爆資料・遺影・体験記等の寄贈について、ご協力を呼び掛けるチラシ・ポスターを新たに作成しました。

 詳細は、下記をご参照ください。

   >>被爆資料・遺影・体験記をお寄せください(チラシ PDF)