ご注意ください。

「ヒロシマ」で生きることの意味を問う
佐伯敏子(さえきとしこ)さん(当時26歳)


入市被爆