タイトル「高熱火災による被害」

原子爆弾(げんしばくだん)爆発(ばくはつ)と同時に、
爆心(ばくしん)直下(なら)びに中心地域(ちいき)家並(いえな)みが
一斉(いっせい)に火を()き、続いて、
市内のいたるところから火の手があがり、
終日天を()がす(いきお)いで()え続けました。
そして、爆心(ばくしん)地から半径2キロメートル以内の
地域(ちいき)は焼きつくされ、倒壊(とうかい)した
建物の下敷(したじ)きとなって動くことができない数知れない人々が
()くなっていきました。

▲前の展示を見る
▼次の展示を見る
展示一覧を見る