原子爆弾(げんしばくだん)特質(とくしつ)
原子爆弾(げんしばくだん)の特質(とくしつ)
発生したエネルギーの内訳

原爆(げんばく)特質(とくしつ)は、(1)熱線、爆風(ばくふう)及び放射線(ほうしゃせん)が複雑にからまりあって大きな被害(ひがい)をもたらしたこと、(2)大量破壊(はかい)、大量(さつ)りくが、瞬時(しゅんじ)無差別(むさべつ)に引き起こされたこと、(3)放射線(ほうしゃせん)による障害(しょうがい)がその後も長期間にわたり人々を苦しめたことにあります。

 
▲前の展示を見る
▼次の展示を見る

展示品一覧を見る
本館TOPへ戻る