爆風(ばくふう)の身体に(およ)ぼす影響(えいきょう)
爆風(ばくふう)の身体に及(およ)ぼす影響(えいきょう)
市民が描いた絵を見る

この爆風(ばくふう)により、人々は何メートルも吹き飛(ふきと)ばされ、失神する人や負傷(ふしょう)する人、(たお)れた家の下に()()められて圧死(あっし)する人などがあいつぎました。
爆風(ばくふう)はあらゆる(まど)ガラスを(くだ)き、人々の体内に容赦(ようしゃ)なく、無数のガラス破片(はへん)をくいこませました。現在(げんざい)でも、体の異常(いじょう)(うった)える人の体内からその時のガラスの破片(はへん)を取り出すことがあるほどです。

 
▲前の展示を見る
▼次の展示を見る

展示品一覧を見る
本館TOPへ戻る